裏技!?ファミペイにチャージしたお金を返金してもらう方法!!

ファミペイを利用している人の中には残高を現金チャージしてご利用している方もいらっしゃるかと思われます。私もその一人です。
FamiPayで決済することによって200円につき1ポイントのFamiPayボーナスが付与され1ポイントあたり1円として利用ができるのでとても良いサービスです。
しかしFamiPayですべてのものが決済できるわけではなく、一部商品に関しては決済ができないものがあります。
従って決済できると思いチャージしたが決済できないことも。
公共料金の支払いで利用しようと思い高額チャージするも決済が出来なければ意味がありません
そんなときの対象方法をご紹介します。

チャージ取り消しは法律違反?!

一度チャージした金額に関しては「資金決済法」に元づいて返金はできない。
私が以前公共料金支払い時にファミペイにチャージするも支払いができず、8万円がファミペイにチャージされた状態になりました。
現金の持ち合わせもなかったので、公共料金の支払いができず困って店舗スタッフに相談したところ、法律に基づいてやってるので返金できません。の一点張り。
公共料金の支払期限が迫ていたので、何とか返金してくれと言うもできない。
困り果てた私はダメもとでサポートセンターに連絡し、状況を伝えるも店舗と同じ回答。
何とかしてくれと何度も言うと、戻す方法はあるので店舗に相談してくれと。
その言葉を再び店舗に伝えると、店長らしき人が、「わかりました返金します。。。
いや!!できるんかーい!!!!
しかし助かりました。なんかレジで操作をした後無事現金で8万円返金していただけました。

ごねたらなんとかなる。。。

なんとかごね倒して返金してもらいましたが、本来返金はできず、特殊な処理をしているそうで店舗によったり店長によっては返金をすることが出来ない模様。。
ただ返金する方法はあるとのことで、店舗にかなり迷惑をかけてしまったので今後は気を付けたいと思います。

チャージ前に支払い確認!!

返金後店長らしき方に、今後はチャージする前に支払い可能か確認してほしいといわれました。
アプリ内で支払い可否が確認できるようで、


ここから

ここに公共料金のバーコードの数字を入れることで支払いの可否、またボーナスが付与されるのかどうかがわかるようです。
大変失礼いたしました。今後は必ず確認します。

ボーナスの付与は200円につき1ポイントではない?!

公共料金等の支払い時は200円につき1ポイントではなく、1件につき10ボーナスの付与がされるかされないかのようです。
200円につき1ポイント付与されると思いチャージしたので少しがっかりですね。
しかし、クレジットチャージであればチャージ金額に応じて200円につき1ポイントのFamiPayボーナスが加算されますのでクレジット登録されている方にはお得なものになります。

まとめ

ファミリーマートにある商品。またはファミリーマートで支払いができる商品すべてがFamiPay払いできるわけではないので、皆さんもチャージする際はくれぐれも気を付けましょう。
FamiPayで支払いができる一覧表。
https://qa.family.co.jp/famipay/s/article/000001895
FamiPayで支払いができる公共料金確認。
https://famipay.family.co.jp/w/find_agency_storage_code.html

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です